ここなっつこむ

株主優待、米国株、横浜の生活、子育てについて書いていきます。

ボーナス、もらいましたか?

   

12月10日は、ボーナスをもらった人が多かったのではないでしょうか?

私、40代一般事務職のボーナスですが、30万円代でした。

時短勤務をしているので、その分がすこし引かれています。

ボーナスの内訳、理解していますか?

一体、どのようにボーナスの金額がきまるんだろう?と疑問に思ったので調べてみました。

本給にある数をかけたもの+成果給となっていました。

計算したらそのとおりになっていました。

会社に感謝していること

上記でも書いてあるように、私は時短勤務をしているので、ボーナスを全額もらうことができません。

しかし、今回はじめてボーナスの計算をしてみてわかったのですが、本給は時短勤務をしている分は引かれていたのですが、成果給は全額もらえていました。

今まで、少ないと文句ばかりいっていましたが、会社に感謝する気持ちがわきました。

ボーナスへの気持ち

ボーナスですが、もらえないこともあるかもしれないので、アテにしないほうがいいという意見もあります。

私もボーナスをアテにしたことがありません。でも、それは、もらえないかもしれないという理由ではありません。

なぜなら、以前のボーナスの金額が少なすぎたから、ボーナスの実感するがなかったのです。

以前は、派遣社員だった私にも寸志ほどのボーナスはあありましたが、みんながまぶしく、すごくショックをうけて、もらえているだけでありがたいという気持ちが吹き飛んでしまっていました。

さらに、Yahooをみると、ボーナスの日に、公務員のボーナスがのっています。内容をクリックしなくても金額がわかってしまいますよね。ダブルショックを受けて、12/10はどちらかというとうれしくない日だったのです。

そのなごりからか、ボーナスに対して今でもいいイメージがなく、いまでの何か買うことができません。

我が家はボーナスをもらうのは私だけなので、こども貯金でもしましょうかね。

 - お金