ここなっつこむ

株主優待、米国株、横浜の生活、子育てについて書いていきます。

ANAホールディングス(9202)から株主優待が到着しました。日本国内半額で飛行機に乗れる優待券です。

      2016/11/25

スポンサーリンク



ANAホールディングス(9202)とは?

国内線、国際線ともに首位の航空会社。

ANAホールディングス(9202)から株主優待が到着しました。

株主優待番号案内書7枚です。

ANAホールディングス(9202)の株主優待

優待月 3月 9月
優待内容 株主優待番号案内書
保有株数
1,000株 1枚(以下1,000株ごとに1枚増)
4,000株 4枚(以下2,000株ごとに1枚増)
10,000株 7枚(以下4,000株ごとに1枚増)

スポンサーリンク



手数料

GMOクリック証券で買い、カブドットコム証券で売りのクロス取引で取得しました。

証券会社 GMOクリック証券
現物取引手数料(買) 100円
貸株料 163円
証券会社 カブドットコム証券
信用取引手数料(売) 1,188円
貸株料 3,157円
合計 4,608円

株主優待番号案内書7枚ですが、4,608円の手数料でゲットすることができました。
現在のヤフオク価格は、28,000円となっておりますので、
28,000円-4,608円=23,392円のお得です。

まとめ

日本航空とともに、絶対に取得したい9月優待です。
ただし、どちらの取得がお得か?ということでいうと、全日空の方がお得です。
日本航空:3,397円×200株=679,400円
全日空:311.1円×1,000株=311,100円
(※2016年11月22日終値)
で国内路線半額優待券が1枚取得できます。
もちろん、クロス取引の手数料も全日空の方が安いです。
ただし、全日空のほうは信用残が早くなくなりますので、気を付けましょう。

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 - 株主優待 , , ,