ここなっつこむ

株主優待、米国株、横浜の生活、子育てについて書いていきます。

興銀リース(8425)から株主優待が到着しました。

   

スポンサーリンク



興銀リース(8425)とは?

みずほ(旧興銀)系。総合金融サービス会社化を目指す。

興銀リース(8425)から株主優待が到着しました。

図書カード4,000円分です。

興銀リース(8425)の株主優待

優待月 3月
保有株数 100株
優待内容 3,000円相当の図書カード

スポンサーリンク



手数料

クロス取引で取得しました。

証券会社 GMOクリック証券
現物取引手数料(買) 100円
貸株料 14円
証券会社 カブドットコム証券
信用取引手数料(売) 268円
貸株料 301円
合計 683円

4,000円の図書カードですが、683円の手数料でゲットすることができました。
4,000円-683円=3,317円のお得です。


長期認定がされていました。

1年以上継続保有(3月末の株主名簿に同一株主番号で連続2回以上記載)の場合4,000円相当となっています。
1株を握りしめていましたが、9月はクロスしませんでした。
しかし、不思議なことも。
2015年、2016年3月ともにクロスをしたのですが、そのときは、端株という認識すらありませんでした。
よって、同一の株主番号ではなかったはずですが、2016年には4,000円のクオカードをいただきました。

まとめ

図書カードもクオカードと同じく、使い勝手がよくありがたいです。
最近は優待ケースを購入しましたので、忘れることもなくなりました。

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 - 株主優待 , ,