ここなっつこむ

株主優待、米国株、横浜の生活、子育てについて書いていきます。

ANAホールディングス (9202)から株主優待が到着しました。

      2015/11/26

ANAホールディングス (9202)から株主優待が到着しました。

株主優待番号ご案内書です。

ANAホールディングス (9202)の株主優待

優待確定月:3月、9月
優待内容:株主優待番号ご案内書(※国内営業路線片道1区間を割引運賃で利用可)
1,000株以上⇒1枚(以下1,000株ごとに1枚増)
4,000株以上⇒4枚(以下2,000株ごとに1枚増)
10,000株以上⇒7枚(以下4,000株ごとに1枚増)
100万株以上⇒254枚(以下8,000株ごとに1枚増)

自社グループ優待券1冊
1,000株以上
※1冊に以下(1)~(6)の優待券
(1)IHG ANA ホテルズグループジャパン(「インターコンチネンタル」・「ANAクラウンプラザホテル」・「ホリデイ・イン」・「ANAホテル」):宿泊(ベストフレキシブル料金の20%割引)6枚、飲食(5~10%割引)5枚、婚礼(10%割引)1枚、会議・一般宴会(15%割引)3枚
※一部適用除外ホテル有
(2)「ハローツアー」(海外旅行)・「スカイホリデー」(国内旅行)7%割引券各2枚
(3)空港売店(「ANA FESTA」他)10%割引券5枚
(4)自社指定商品の優待価格販売
(5)ゴルフ場(「武蔵の杜カントリークラブ」)ビジター料金割引券4枚
(6)ゴルフ場(「早来カントリー倶楽部」)ビジター料金割引券3枚

株主優待制度の一部変更

いままでは、座席数の上限を設けず、空席がある場合は予約することができました。
しかし、一部の便において、優待運賃用の座席数を定めた上で、予約することができるようになるとのことです。
優待運賃用座席数の上限を定める便については、ゴールデンウイーク期間、旧盆期間、年末年始の各期間を中心に決めるとのこと。
変更時期:平成 28 年 6 月1日搭乗分より

JALについては座席数の制限はありましたが、ANAも同じようになってしまうのですね。
残念です。

手数料

31,500円相当(4,500円x7枚)の製品ですが、約8,800円(クロス取引の手数料)でゲットすることができました。

1枚4,500円相当というのはヤフオクでの現時点での相場です。

 - 株主優待