ここなっつこむ

株主優待、米国株、横浜の生活、子育てについて書いていきます。

ぐりとぐらの1ねんかん~ぐりとぐらのシリーズって心がほっこりします~

      2016/05/04

スポンサーリンク



じいじが娘に”ぐりとぐらの1ねんかん”を買ってくれました。

以前、図書館で”ぐりとぐら”をよんで、挿絵の綺麗さと物語のおもしろさに素敵だなを思っていました。
小さいころ、読んでもらったことがあるのでしょうが、もう忘れていたんですよね。
そして、今回の”ぐりとぐらの1ねんかん”
やっぱり挿絵がとてもきれい。細部まで細かいのです。
そして、物語もやっぱり素敵。
のねずみのぐりとぐらの一年間の様子が描かれています。
まず、1月の

きょうも あしたも あさっても
ずっと ずっと 1ねんじゅう
300と65にち
よい日でありますように

この言葉にノックアウト。
じんわりと胸に響きます。
当たり前だとうれしいのですが、なかなかかなうものではないからですかね。

月の行事の説明が12月まで続きます。
このとおりに過ごせば、素敵な一年間になるんだろ~な~。
ほっこりします。
ちなみにどちらがぐりでどちらがぐらなのでしょうね。

 - 絵本 ,