ここなっつこむ

株主優待、米国株、横浜の生活、子育てについて書いていきます。

長野へ行ってきました。~善光寺、竜王高原~その①

   

長野県へ行ってきました。
我が家はレンタカーなので、まずは車を運転借りる必要があります。
今回は、スズキのスイフトでした。
衝突防止システムがついていて、車間距離をしてくれるんだとか。カメラで検知して、車間距離を追尾して、速度を自動で一定に保ってくれます。
高速道路を走るのが楽だと旦那が言っていました。
途中で一度高速を降りたり、休憩しながら行って、6時半に出発して、到着したのは13時半ごろでした。

スポンサーリンク



そば屋さん&食べ歩き

まずは腹ごしらえ。”かどの”というそば屋です。

さらしなそば。さらしなそばは、そばの実の中心部分です。

普通のそばと食べ比べてみましたが、あまり違いがわかりませんでした。

仲見世通りです。

”すや亀”の”のり巻き焼むすび”

焼むすび専用のみそがたっぷり。

”つち茂物産店”の”焼きおやき”。おやきっておいしいのですね。

中身がこのくらいどっさりと入っていました。

”カフェ・テラ”のジェラード。

食べ歩きをしていたら、なかなかたどり着きません。
普通に歩けば、5分ほどで到着しますが、うろうろとしていて、40分程かかって善光寺の入口まで到着しました。

善光寺~極楽浄土が約束される?~

善光寺の本堂は外陣(げじん)、内陣(ないじん)、内々陣(ないないじん)に分かれています。
(内陣、内々陣の見学は500円必要です。)

お戒壇(かいだん)巡り
お戒壇巡りとは、真っ暗闇な回廊を歩いて、「極楽の錠前」に触れると極楽浄土が約束されるというもの。
内陣の入場券は買ったものの、真っ暗闇のことは知らなくて、しまった!と。
娘は、暗いところが大のにがて。泣き喚くかもなぁ。
とりあえず、極楽浄土にいけるから、頑張って歩いてね〜と。(意味わかってない)

階段を下りて、回廊を進みます。
何もみえません。
壁をたよりに前に進みます。

正味5分くらいでしょうか。なんとか”錠前”を探し当てることができました。
これで極楽浄土が約束されました。
私たちの後ろを歩いていた方々が、大きな声でたくさん話しをしながら、歩いてくれていたので、怖さが軽減されました。
他の小さい子供も泣いていなかったので、案外平気なのかも。

その後、娘のひいたおみくじは、大吉でした。今年1年は安泰だね~と安心して、次の目的地へ。

食べ物はおいしいし、極楽浄土は約束されましたし、大吉だし、うん、いいところだと。

スポンサーリンク



竜王高原

次にむかったのが、竜王高原。
かなりの確率で雲海が見えるとのこと。
天気は、曇りだったので、多分見えるだとうとの判断で向かいました。

ロープウェイの値段が高いです。 往復で1人2200円もします。
日本最大級のロープウェイで166人乗ることができます。

17時半に到着した時は霧で何もみえず。

ヒマラヤの青いケシ。

30分ほど待つと、霧が晴れてきました。
5分おきに景色が変わるので、見ていてあきません。

SORA terraceのスカイソーダがライムがいい感じでおいしかったです。

ハンモックもありました。
標高1,770メートルなので、夕方は、肌寒いです。
羽織るものがあればいいですね。

林りん館へ

夕方になりましたので、宿へ向かいます。
ここへは、日が落ちる前に向かう方ことをおすすめします。
GPSでは、途中で案内が終わってしまいますので、道の案内の看板を頼りに進むしかありません。

21時半に到着です。

エアコンがなく、びっくりしましたが、標高800メートルを超えているので、扇風機だけでも十分涼しいです。

まとめ

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 - 長野 ,