ここなっつこむ

株主優待、米国株、横浜の生活、子育てについて書いていきます。

キリンホールディングス (2503)から株主優待が到着しました。

   

スポンサーリンク



キリンホールディングス (2503)とは?

ビール類シェア国内2位。

キリンホールディングス (2503)から株主優待が到着しました。

商品引換券5,000円分です。

キリンホールディングス (2503)の株主優待

優待月 12月
優待内容 自社グループ会社商品等
保有株数
100株 1,000円相当
1,000株 3,000円相当

スポンサーリンク



手数料

クロス取引で取得しました。

現物取引手数料(買) 192円
信用取引手数料(売) 193円
貸株料 71円
合計 456円

1,000円の優待券ですが、456円の手数料でゲットすることができました。
1,000円-456円=544円のお得です。

共同配送

今年の9月から、4社(キリン、アサヒ、サッポロ、サントリー)は、北海道の道東エリアの一部で共同物流を始めます。
大型トラックで行っている配送のうち、トラック配送に満たない単位の荷物をJR札幌貨物ターミナルの上屋の4社共同の拠点に集約します。
上屋で、それぞれ届け先に仕分けたあと、鉄道コンテナやトラックで混載輸送をするしくみです。

いままでも、3社の共同物流は行われたことがあるが、4社ははじめて。

年間の長距離トラック台数が約800台削減して、CO2排出量で約3割の削減を見込んでいます。

このような、横のつながりの代表的なものについては、まずは、パレットの共同利用があります。
1990年代に、共通規格の9型パレット(ビールパレット)を使い、自社パレットと他社のパレットを無差別に回収して、お互いに利用できる取り決めを結んでいます。

キリンは、2008年ごろからサッポロ、サントリーと、2011年からはアサヒとも一部のエリアで共同配送を始めています。

まとめ

今回も、Kirin Cityで利用しました。

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 - 株主優待 ,