ここなっつこむ

株主優待、米国株、横浜の生活、子育てについて書いていきます。

横浜アンパンマンこどもミュージアムへ。こどもが楽しめる仕掛けがたくさんあるよ。その③

      2016/04/24

横浜アンパンマンこどもミュージアム①
横浜アンパンマンこどもミュージアム②
の続きです。

1階は、わんぱくタウンです。

アンパンマン丘です。

大きなボールを転がして遊ぶことができます。

この大きなボールにはアンパンマン等の顔が描かれていています。
大きくて、柔らかく、ポンポン弾みます。

また、虹のすべりだいがありました。
このすべりだいは親は一緒にいくことができません。
娘も並んでいこうとしましたが、いくことができませんでした。
また、今度挑戦だ~。

そのほかに、やなせたかし劇場もありました。

日も暮れた夕方5時30分になると、アンパンマンテラスでイベントがありました。

クリスマスの時期だったので、アンパンマンたちがサンタさんの服を着て、踊ってくれます。
すると、おねえさんが、”アンパンマンたちと踊りたい人は中へどうぞ~”と、つまり仕切られているベルトの中に入ることができるのです。
しかし、その中には大人ははいることができません。
娘はいかないっていうのかなと思ったら、”いく”と。
もう、大感激です。
成長しているな~って。
中には大勢の子供がいるので、目がはなせませんが、無事に一緒におどることができました。
その後、あんぱんまん達と握手タイムです。

子供たちは、輪の外で、手を”ぱー”にして待ちます。

前のほうにいかないと握手できないよ~って思っていましたが、そこはさすが、アンパンマンミュージアム!うまいことできています。
一度握手した子は、次々に帰っていくので、後ろのほうで待っていても、きちんと順番がまわってくるのです。
また、握手というよりは、タッチなので、時間がかかりません。
後ろのほうで待っていても、そんなには時間がかかりません。10分ぐらいおそくなるだけです。

娘も握手(タッチ)できました。やったね!

満足気に、家に帰りました。
家にかえっても、”メロンパンナちゃんと握手したぁ”と何度も言っていました。

アンパンマンミュージアムは、子どもも大人も楽しめる、素敵な場所です。
私も童心に帰り、娘と一緒に楽しみました。

 - 横浜