ここなっつこむ

株主優待、米国株、横浜の生活、子育てについて書いていきます。

児童手当の特例給付?いやいや年をとっているだけでしょ?

   

横浜市より児童手当の認定通知書が届いた。
横浜市の児童手当は3歳未満は1万5千円、3歳からは1万円が市から補助がでます。

児童手当の特例給付?要は減額です。

来ましたよ。
減額の報告。
1万5千円⇒5千円
旦那が昨年会社より一時金というものをもらってくれた。
手取りで30万円。
それがどうも所得制限に引っかかったらしい。
しかし、1万5千円⇒5千円ということは、月に換算して12万円の損失。
ということで結局は18万円にしかならないということなんですよね。

仕方がないのでしょうけど

家だって、車だってもってないしつつましく生活しています。
娘の教育資金、老後の資金をためていこうと考えているからです。
でも、こんなところで減額されるんですね。
だったら一層のこと、こんな手当いりません。
頑張っているものが馬鹿を見るような感じがして軽く落ち込んでしまいます。
相対的にみて所得の多い人っていいたいんでしょうけど、別に所得が多いわけではなくて、年をとったから所得が増えただけですから。
娘2歳、旦那と私は40をとっくに超えています。
もしこれが、10年前だったら児童手当の減額にはならなかったはず。

要は自己責任なんですよね。

独身時代、結婚したからとそんなにお金を使っているわけではありませんでした。
が、子供が生まれてから今まで以上に、いろいろとお金がかかることがわかり、運用を始めた次第です。
もっと早く始める必要があったのですね。
老後の資金のことは漠然とは考えていたけれども、教育資金のことは頭にありませんでした。
いつでもお金のことは考えていなければいけませんでしたね。
娘にはきっちり教えていきます。

 - 未分類