ここなっつこむ

株主優待、米国株、横浜の生活、子育てについて書いていきます。

久しぶりに、浅草へ行ってきました~浅草ロックスまつり湯でゆったりとお風呂を楽しみました。~その②

      2016/08/22

久しぶりに、浅草へ行ってきました。その①の続きになります。

浅草寺へ

雷門に到着です。

浅草のシンボル雷門の大提灯です。高さ3.9m、直径3.3m、重さ約700kgもあります。
近くで見ると迫力ありますね。

下からみた大提灯です。

仲見世通りです。
雷門から浅草寺にへと続く通りで、約250mの通りにお土産やさんが所狭しとと並んでいます。

土曜日だったので、人がとても多いです。
浅草は日本を感じられる観光地なので、外国人観光客も多くいました。

暑さに耐えられなくなったので、ちょっと休憩。

浅草壱番屋でかき氷を食べました。

ここのかき氷は、果物をそのものを削っているとのこと。
ももを選びました。さっぱりとした味でしたね。

横を見るとスカイツリーです。

宝蔵門を通ります。

常香炉(じょうこうろ)です。
身体に煙をかけると悪いところが治るといわれています。
とりあえず、頭にかけておきました。

浅草寺でお参りです。
煩悩の塊ですので、たくさん願い事をしてきました。

浅草ロックスまつり湯へ

その後、やっと今回の目的地へ向かいました。
浅草ロックスまつり湯です。
ティーオーシーの株主優待で、浅草ロックスまつり湯の券をもらいましたので、行くことにしたのが今回の目的です。

まつり湯へは、ロックス直通のエレベーターがあるので、それに乗って7階へのぼります。

エレベーターを降りて左側に靴置場があります。靴をいれて、鍵をとり、受付でロッカーの鍵をもらいます。

株主優待を渡して、受付を済ませます。
入館料は、税込2,700円プラス休日割増料金324円で3,000円を超えるのですね。
優待券は休日割増料金を別に取られることもありません。
本当にお得です。

タオル、館内着セットです。
料金を払っていない娘の分まで、貸してくれました。

部屋着は甚平で着脱しやすいです。
甚平だと浴衣と違い帯がなく、また、ズボンがついているので、くつろぎやすいです。

貴重ロッカーに貴重品をいれます。

ロッカーの番号、暗証番号を入力すれば、鍵がかかります。
その後、紙がでてきます。
紙を保存しておき、取り出したいときは、ロッカーのばんごう、暗証番号、紙にかいてある番号を入力すると鍵が開きます。
暗証番号は忘れずに覚えておきましょう。
もし、忘れてしまっても、店員さんにロッカーの中身を言って、用紙に住所を書き、身分証明書をみせれば、大丈夫です。
なぜ、知っているか?って。それは、私が暗証番号を忘れてしまったからです。

いよいよお風呂へ

お風呂は広々としていて、ゆったりと入ることができました。
まつり湯にはひすい露天風呂やトルマリン風呂などの11種類の風呂とサウナがあります。
ひすい露天風呂露天風呂からはスカイツリーが見え、眺めがよかったです。

まつり湯館内はお金が不要です。

館内は、基本的にはお金を持ち歩く必要がありません。
リストバンドが会計をしてくれます。

リストバンドに仕込んであるICタグでピッとするだけでOKです。
自動販売機で飲み物を買うときは、買いたいものボタンを押して、バンドをかざせば買うことができます。

ゲームをするときは、この販売機にリストバンドをかざすと小銭をかしてくれます。

館内料金は後払いでいいのです。

ゆったり休憩できます。

休憩室ではリクライニングシートでゆっくりすることができます。
TV付きですので、退屈することがありません。
漫画もあり、老若男女、退屈せずにゆっくりすることができます。

その他

お食事処「かんぱい」には、新宿とんかつ”さぼてん”、”上海キッチン”など和洋中メニューが100以上もあります。

あかすりなどのエステももちろんあります。
また、プラス5,400円を払えば、宿泊も可能です。

優待券があと2枚残っているので、期限までにもう1回行きたいですね。来年の6月末までです。
数年ぶりに浅草を楽しみ、優待でさらにお得を楽しみました。

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 - お出かけ, 株主優待生活 , , , , , , , ,