ここなっつこむ

株主優待、米国株、横浜の生活、子育てについて書いていきます。

横浜赤レンガ倉庫で、viva la FARM !! RED BRICK Paradise「ビバ ラ ファーム!!レッドブリックパラダイス」と「ミッフィー展」を楽しみました。

      2016/08/23

横浜赤レンガ倉庫で「ビバ ラ ファーム!!レッドブリックパラダイス」と「ミッフィー展」が開催中です。

まずは、「viva la FARM !! RED BRICK Paradise」から。

期間&場所は?

日時:2016年7月30日(土)~8月28日(日)
 ※荒天時は、休業することがあります
時間:11:00~23:00
会場:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
  

viva la FARM !! RED BRICK Paradiseとは?

「ビバ ラ ファーム!!レッドブリックパラダイス」と読みます。
横浜にいながら、海外リゾートを体感できる空間として2011年より赤レンガ倉庫で行われているイベントです。
赤レンガ倉庫にいるだけで非日常を楽しむことができます。
日本からとっても遠い中南米が今年のテーマです。

会場の雰囲気

カラフルな旗です。
中南米へいったことはもちろんありませんが、雰囲気を味わうことできていいですね。

子供スペースもあります。

砂場とハンモック。
たくさんの子供が遊んでいます。

白い砂が熱くなりません。適度な湿りがあり気持ちがいいです。
わざわざオーストラリアから取り寄せたものを使用しているとのこと。
熱くないので、素足で入れます。

メニュー

こちらで、かき氷と鳥を注文しました。

かき氷

鳥。ついているサルサソースが南国を感じさせてくれます。

その後、ミッフィー展へ

ミッフィー展

2015年で誕生60周年を迎えたミッフィー。
それを記念して横浜赤レンガ倉庫1号店でミッフィー展がありましたので、見てきました。

期間&場所&入場料

日時:2016年7月30日(土)~8月24日(水)です。
時間:10:00~19:00
会場:横浜赤レンガ倉庫1号店
入場料:一般:1000円
    高大学生:700円
    中学生:500円
    小学生:300円

いよいよ中へはいります

直筆の原画やスケッチを見てきました。
どのキャラクターでもそうなんですけれども、時間がたつにつれて丸みを帯びて可愛らしく、かつ、洗練されていく様子がわかります。
また、作者ブルックナーさんがミッフィーを描いている姿も画像で見ることができます。
丁寧に、ていねいに描いていました。
没になった作品も展示されていて、採用されたものとの違いはよくわからないほど、丁寧に、かわいく描かれたものでした。

ミッフィー・アートパレード

高さ180センチのミッフィーにアートが施されていました。
ここは写真撮影が可能でしたので、たくさん撮影しました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オリジナルグッズ

グッズの売り場は2か所に分かれていて、2階はミッフィー展でしか手に入らないもの、1階には、普段でも売っているものに分かれています。
とりあえず、ポストカードをゲットです。
(写真はありません。)

まとめ

赤レンガ倉庫は、何かしらのイベントが行われていることが多いです。
今回は、イベントと展示が同時に開催されていましたので、ダブルで楽しめました。

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

 - 横浜 , , ,